サーフボードの捨て方・処分方法5選を紹介!状態別の賢い捨て方から高く売る裏技まで

昔はよく行っていたサーフィンでも、もう数年行っていなく、今後も行くつもりがなければサーフボードもいつしか邪魔になってきますよね。

そんなあなたは、

「もう使ってないサーフボードを捨てたい……」
「引っ越しを機にサーフボードを売りたい……」

こんな悩みを抱えていませんか?

サーフボードは何よりサイズが大きいですし、素材も複雑なので捨て方に困ってしまいますよね。

そこで、本記事ではサーフボードの捨て方・処分方法5選を紹介していきます。

ただ捨て方を紹介するだけでなく、サーフボードを以下の2つの状態別に分けて解説をしていきます。

買い取ってもらえる可能性が高いサーフボード
買取が難しいサーフボード

上記2つの状態をもとに、あなたのご自宅にあるサーフボードの最適な捨て方を見つけましょう。

目次

サーフボードの捨て方・処分方法5選

サーフボードの捨て方・処分方法5選を紹介していきます。

注意点や具体例なども踏まえながら解説していくので、あなたに最適な処分方法を見つけてみてください。

粗大ゴミとして捨てる

1つ目に紹介するサーフボードの捨て方は、粗大ゴミとして捨てる方法です。

粗大ゴミとして捨てるおおまかな流れは以下の通りです。

上記のような流れでサーフボードを自治体に回収してもらえます。

回収予約をしてから回収日まで約2週間かかってしまうので即日ではサーフボードを捨てられません。

しかし、どの自治体もサーフボードの回収費用はおよそ400円から600円ほどなので、安くサーフボードを捨てたいという方にはおすすめです。

粗大ゴミとして捨てる為の具体的な手順、費用、回収条件などは各自治体で多少異なりますので、あなたがお住まいの自治体公式ホームページで詳細は確認してみてくださいね。

リサイクルショップに買い取ってもらう

2つ目に紹介するサーフボードの捨て方は、リサイクルショップに買い取ってもらう方法です。

あなたがお持ちのサーフボードが、ある程度綺麗な状態であればリサイクルショップに買い取ってもらえます。

買取費用は持ち運ぶ店舗やサーフボードの状態によってさまざまですが、処分費用がかからずお金に変えられるのは嬉しいですよね。

少しでも高く買取してもらうためにも、買取費用を上げるコツを後述しておきましたのでそちらも参考にしてください。

また、店頭にわざわざ持っていくのが面倒というのであれば、出張買取サービスをおこなっているリサイクルショップもありますよ。

まずは近くのリサイクルショップに問い合わせてみるといいでしょう。

スポーツショップに買い取ってもらう

3つ目に紹介するサーフボードの捨て方は、スポーツショップに買い取ってもらう方法です。

あなたが当時サーフボードを買ったショップや買取サービスをおこなっているスポーツショップに買い取ってもらえるんですね。

スポーツショップでは、経験豊富なサーフボードの修理ができるスタッフが常駐しているので、中古品でも高確率で買い取ってくれるんです。


ムラサキスポーツなどの大手スポーツショップは買取サービスにも力を入れているので、特に買い取ってくれる可能性が高いですよ。


また、サーフボードを持ち込んだ後に買取を拒否されるとサーフボードを持って帰るのが手間になりますよね。

ですので、ショップへ持ち込む前にあなたがお持ちのサーフボードの状態をある程度ショップ側に説明し、買い取ってもらえる可能性があるのかを聞いてから持ち込むといいですよ。

フリマアプリやオークションに出品する

4つ目に紹介するサーフボードの捨て方は、フリマアプリを使って販売する方法です。

メルカリやPayPayフリマなどのフリマアプリを使ってサーフボードを売ることもできます。


フリマアプリでは販売価格を自分で設定できるので、リサイクルショップやスポーツショップよりも高く売れるかもしれません。

不用なサーフボードを捨てられる上に、自分が売りたい価格で売れるなんで嬉しいでよね。

しかし、もちろん買い手がつかないと売ることはできないので、売れるまでの期間が長くなる可能性もあります。

以下に、メルカリで実際に出品されている様子の画像を載せておきますので参考にしてみてください。

上記の画像のように、サーフボードの写真を撮り、価格を設定しどんなサーフボードかの説明を加えて出品するだけです。

なので、即日ではなくいつか売れたらいいなと考えているのであれば、出品してみる価値はありますよ。

不用品回収業者に依頼する

5つ目に紹介するサーフボードの捨て方は、不用品回収業者に依頼する方法です。

できるだけ早くサーフボードを捨てたいという方は、不用品回収業者へ依頼することをおすすめします。

自治体に回収してもらうより費用は高くなってしまいますが、即日もしくはあなたが都合のいい日に回収してくれるんですね。

また、作業はすべてスタッフがおこなってくれるので、あなたは作業をみているだけで手間は一切かかりません。


サーフボード以外にも複数の不用品がある場合は、多くの不用品回収業者が定額パックプランを用意しているので、そちらを利用すればお得に利用できる可能性もあります。


しかし、不用品回収業者の中には悪質な業者もいるんです。

悪質な業者に依頼してしまうと、不当な請求やトラブルに巻き込まれてしまう危険があるので、不用品回収業者の選定は慎重におこなってくださいね。

サーフボードのおすすめの捨て方・処分方法【状態別】

あなたの持っているサーフボードはどのような状態でしょうか?


ここでは、買取が難しいサーフボードの特徴と買取してもらえる可能性が高いサーフボードの特徴を解説し、あなたにおすすめのサーフボードの捨て方を解説していきます。

あなたのもっているサーフボードを思い浮かべながらそれぞれの特徴に照らし合わせてみてくださいね。

買い取ってもらえる可能性が高いサーフボード

以下の項目に当てはまるサーフボードは、一般的に買取可能なサーフボードの特徴になります。チェックしてみてください。


  • 状態良く、傷がついていないサーフボード
  • 人気デザインのサーフボード
  • 老舗や有名ブランドのサーフボード
  • 使用年数が少ないサーフボード

あなたの持っているサーフボードが上記の特徴に当てはまるのなら買い取ってもらえる可能は高いですよ。

リサイクルショップかスポーツショップに買い取ってもらうか、もしくはフリマアプリに出品してみましょう。

きっと、不用なサーフボードをお金に交換できるはずです。

買取が難しいサーフボード

買取が難しいサーフボードは以下の項目に当てはまるサーフボードです。

  • 傷が多いサーフボード
  • 黄ばんでいるサーフボード
  • ロングボード
  • ノーブランドのサーフボード

保存環境や手入れを疎かにしてしまっているサーフボードはもちろん、購入してからの年数がかなり経っていると買取はどうしても難しくなってしまいます。


上記の項目に当てはまるサーフボードのならば、捨てることを考えましょう。


捨て方はあなたが求めている事によって変わってきます。

安く捨てるなら、燃えるゴミもしくは粗大ゴミ。即日で捨てるなら不用品回収業者へ依頼をしましょう。

高くサーフボードを売るコツ3選

どうせサーフボードを売るのであれば、できるだけ高く売りたいですよね。


先述した3つの売る方法で実践可能な、できるだけ高くサーフボードを売るコツを紹介していきます。

売ることを考えているのであれば、是非参考にしてみてください。

綺麗な状態にしておく

1つ目は綺麗な状態にしておくことです。

これは物を売るときの鉄則ですが、たとえ自分が掃除をしなくても買い手が掃除をすれば落ちる汚れやホコリでもきれいに掃除をしてから査定に出しましょう。


ワックスなども、できれば査定前に拭き取ってください。
スポーツショップで売っているリムーバーを使えばある程度のワックスは落ちるので、そこまで手間はかかりませんからね。


春から初夏にかけて売る

2つ目に、サーフボードは春から初夏にかけて売りましょう。


サーフィンはマリンスポーツなので、サーフボードの需要が上がるのはもちろん夏です。


ですので、真夏に入る前の春から初夏にかけてがサーフボードの需要が最も高くなり、その時期に買取価格も上がります。


ですので、サーフボードは春から初夏にかけての時期に売りましょう。


メルカリなどのフリマアプリでも冬にサーフボードを買う人は少ないです。夏前の時期に出品すれば、売れる確率はグンと上がりますよ。


ウェットスーツなどと一緒に売る

ウェットスーツなどのサーフィンに必要なグッズも持っていればサーフボードと一緒に売りましょう。


これからサーフィンを始める初心者にとっては、サーフボードとその他のグッズもセットで売られていると買いやすいですよね。

買取店も、お客さんにセットで買い取って貰うために単品よりもセットで売ってくれたら嬉しいはずです。

なので、もしサーフボード以外にもサーフィンに必要なグッズがあれば一緒に査定に出してみてくださいね。

即日で手間なくサーフボードを捨てたいなら不用品回収業者がおすすめ

何度か先述してきましたが、サーフボードを即日で手間をかけずに捨てたいのであれば不用品回収業へ依頼することをおすすめします。

ここではエコラッシュがおすすめする優良不用品回収業者を2つ紹介します。

もしあなたが不用品回収業者へ依頼しようと考えているなら是非参考にしてみてください。

関東で最安値の不用品回収業者に依頼するなら『きれスタ』

きれスタ
出典元:きれスタ
スクロールできます
事業者名きれスタ
運営会社YTK株式会社
会社所在地東京都豊島区池袋4-32-10 ミニービル3階
サービス内容不用品回収・引越し・遺品整理・除菌クリーニング 残置物撤去・ゴミ屋敷撤去・法人不用品
料金9500円〜
受付時間24時間対応
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
特徴とにかく料金が安く、対応も丁寧
Webサイトhttp://kiresuta.online/

きれスタは、関東エリア全域に対応している不用品回収業者です。

単品回収から定額トラック積め放題プランまで、不用品の数の合わせて幅広くプランの提供をしているのはとても魅力的です。

軽トラパックの詰め放題プランであれば、関東最安値の9,500円から依頼できます。

また、「昼間は仕事でいないから早朝に依頼したい!」「今すぐ不用品を捨てたい!」っていう人もいますよね。

そんな方の為に、きれスタは24時間365日営業をしお客様第一優先で柔軟に対応してくれます。

無料見積りも受付けているので、もし関東エリアで不用品回収業者への依頼を考えているであれば、まずは気軽に問い合わせてみてください。

以下に、きれスタの公式ホームページを載せておきます。

また『きれスタ』に関しての詳細は、以下の記事にて解説しているので参考にしてみてください。

顧客満足度98.7%を誇る『No Trash』

No Trash
出典元:No Trash
スクロールできます
事業名No Trash
運営会社YTK株式会社
所在地東京都豊島区池袋4-32-10 ミニービル3階
サービス内容不用品回収・引越し・遺品整理・除菌クリーニング
残置物撤去・ゴミ屋敷撤去・法人不用品
料金9500円〜
受付時間24時間対応
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
Webサイトhttps://no-trash.info/

No Trashは、東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城に対応している不用品回収業者です。

No Trashも24時間365日営業をしており、即日(最短20分)もしくはお客様のご都合の良い時間に回収しに来てくれます。

他社では別途追加オプション料金になりがちな、不用品をトラックまで運ぶ搬出作業費や夜間対応費もNo Trashではすべて無料です。

また、不用品回収以外にも遺品整理やハウスクリーニングなどのサービス数も充実しているので、不用品回収に合わせて利用してはいかがでしょうか。

以下にNo Trashの公式ホームページを載せておくので、是非参考にしてみてください。

まとめ

本記事ではサーフボードの捨て方・処分方法を5選を紹介してきました。

もしあなたが買い取ってもらえる可能が高いサーフボードをお持ちであれば以下の3つの捨て方をおすすめします。

  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • スポーツショップに買い取ってもらう
  • フリマアプリ・オークションで売る

高く買い取ってもらうコツも解説したので、ぜひ実践してみてくださいね。

逆に、あなたがお持ちのサーフボードが買取が難しいサーフボードであれば以下2つの捨て方をおすすめします。

  • 粗大ゴミとして捨てる
  • 不用品回収業者に依頼する

捨てるだけでも、安く捨てたいのか即日で捨てたいのかなど、あなたが求めていることによって捨て方は変わってきます。

本記事で紹介・解説してきた内容を元に、あなたにぴったりなサーフボードの捨て方を見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる