【キーボードの捨て方5選】メリット・デメリット・費用で徹底比

キーボードを長年使っていると、壊れてしまって使い物にならなくなってしまいますよね。

しかし、キーボードを捨てようとしたとき

「キーボードを捨てたいけど、何ごみかわからない…」
「キーボードのおすすめの処分方法が知りたい!」
「お金がかからないキーボードの処分方法が知りたい!」

このような悩みを持っていませんか?

キーボードの処分方法はたくさんあり、どの方法で捨てればいいのかわからなくなりますよね。

実はキーボードの処分方法には、それぞれ違ったメリットがあるんです。そして選ぶポイントはあなたがどのようにしてキーボードを捨てたいかによって決まります。

そこで今回はキーボードの捨て方・処分方法5選を紹介!メリット・デメリット・費用で比較して、それぞれの良さについて解説します。

この記事を読めば、あなたにおすすめなキーボードの処分方法が見つかりますよ。

目次

キーボードの正しい捨て方・処分方法

パソコンに接続して使うキーボードが壊れてしまったり、新しいものを購入して不要になったりして使われなくなったとき、「キーボードは何ごみになるんだろう?」と困ってしまいますよね。

結論から言いますと、基本的には燃えないゴミとして出せます。

大きな家具などのように特別な方法で処分する必要はなく、そのまま家庭ごみとして出せるんですよね。

また「キーボードには個人情報が含まれているのではないか?」と考える人もいるでしょう。

パソコンに繋げるタイプのキーボードの場合、キーボード自体に個人情報が含まれていることはありませんので、安心して処分できますよ。

一方で地方によってはプラスチックごみや金属ごみとして扱われる可能性があります。

キーボードが何ごみになるのか知りたいときは、まず地方自治体のホームページを参考にしてみましょう。

キーボードの捨て方5選一覧表

それではキーボードの処分方法について解説していきましょう。

キーボードを処分する方法は以下の通りです。

たくさんの方法がありますが、「多くてどれがいいのかわからない…」と困ってしまいますよね。

そこでそれぞれの処分方法について、メリット・デメリット・費用に分けて表にしてみました。

処分方法メリットデメリット費用
ごみとして処分手間やお金がかからないキーボードによっては有料条件を満たせば無料
メーカーに回収大きなキーボードでも回収可能手間がかかってしまうほとんどの場合は無料
お店に引き取る新品購入でその場で回収できる新品を買わないと回収できない回収料金が発生する
ヤフオク捨てることなく、相手に譲れる見た目がきれいなものに限る配送料などはあるが収入も入る
不用品回収業者面倒なごみの処分の手間が無い悪質な業者も存在する高い料金が発生する

それぞれメリットやデメリットが違っていますね。方法によってはお金をかけずに捨てられる方法もあります。

ですがこの中から「どの処分方法が一番いいのか?」を見つけるのは、とても大変ですよね。

そのため次の捨て方・処分方法5選で、それぞれ向いている人の特徴を合わせて解説していきます。

キーボードの捨て方・処分方法5選

冒頭でキーボードの処分方法において選ぶポイントは「どうやってキーボードを捨てたいのか?」と解説しました。

「壊れたから、新しいキーボードを購入したい」
「まだ綺麗だけど、使わないから捨てたいな…」
「キーボードと一緒に要らなくなった粗大ごみも捨てたい」

例えば上記のようにキーボードを捨てるとき、あなたが考えることは違ってきますよね。

この捨てるときの考え方によっておすすめの処分方法は違ってくるんです。

それでは「キーボードの捨て方5選一覧表」で紹介した処分方法について、それぞれ詳しく解説しますね。

方法1:ごみとして処分する

家庭ごみとして、ごみ置き場へ捨てます。新聞紙や燃えるごみのようにそのままごみを捨てられるので、ほとんどの場合はこの方法でいいでしょう。

地方によってキーボードのゴミの種類は変わってきますので、捨てる際には地方のホームページを確認してみてください。

また自治体によっては、携帯電話などの小さな家電を投函して処分できる小型家電回収BOXが設置されていますよ。

自分の地域ではどこにあるのか、どのように取り扱っているのかを確認してみましょう。

メリット

  • そのまま捨てられる
  • お金が一切かからない

条件を満たした場合に限りますが、費用が一切かからないので迷ったらこの方法で捨てるのが良いですね。

手間は自治体のホームページで何ごみに当たるかを確認する必要がありますが、面倒な作業はほとんど無いといっていいでしょう。

デメリット

  • 大きさが30cm以上のキーボードは粗大ごみとして有料になる
  • テンキー(数字のボタン)がついているキーボードは有料になる
  • 有料になる場合、手間がかかってしまう

一部のキーボードは有料となってしまい、そのまま捨てられません。

また有料になる場合は、自治体へ申し込みをして粗大ごみのシールを貼り、指定場所まで捨てるため手間がかかってしまうんですね。

費用

大きさが30cm未満のキーボードや、テンキーのないキーボードは無料で回収できます。これらのキーボードを持っている人は、そのまま捨てる方法を選ぶといいでしょう。

一方大きなキーボードは粗大ごみとして扱われます。粗大ごみとなるキーボードはだいたい1,000円がかかります。

メーカーに回収してもらう

「パソコンとキーボードが一緒になっているから、ゴミとして出せない…」という人は、メーカーに回収してもらう方法がいいでしょう。

キーボードを製造したメーカーであれば、パソコンと一緒にメーカーで回収してもらえます。

逆にキーボード単体では引き取ってもらえないこともあるので、パソコンと一緒に捨てたい場合のみにしか使えないので注意しましょう。

メリット

  • 大きなキーボードであっても無料で回収できる
  • キーボードだけでなく、パソコンも回収できる

ノートパソコンのようなPC画面とキーボードが一緒のものでも回収できるのはとても嬉しいですね。

また家庭ごみとして出すと料金が発生してしまうようなキーボードでも、無料で回収してくれます。

大きなキーボードを持っていて、パソコンと一緒に捨てたいならこの方法が一番おすすめですよ。

デメリット

  • 手間がかかってしまう
  • 別メーカーで購入したものは回収してくれない
  • PCリサイクルシールが無いパソコンは有料になる

メーカーに申し込みをして届いた伝票と一緒に、不要なキーボードを送るのでやや面倒な手間があります。

また違うメーカーへ回収はできませんので注意しましょう。

費用

パソコンにはPCリサイクルシールが貼ってあり、このシールがあるパソコンは無料で回収してくれます。逆にシールがないと料金が発生するわけなんですね。

最近のパソコンはPCリサイクルシールがあるので、基本無料で回収してくれますよ。

方法3:お店に引き取ってもらう

「キーボードを買い替えたいな…」と考えているあなたは、お店に引き取ってもらう選択肢もあるでしょう。

要らなくなったキーボードを直接お店へ持っていき、お店で新品を買うことで引き取ってもらえますよ。

楽に片付けられますが、新品を買った場合のみにしか使えないので注意しましょう。

メリット

  • 購入したその場で処分できる
  • 直接持っていくだけなのでとても楽に処分できる

メーカーに回収してもらうように、伝票やシールを貼ったりキーボードを梱包する作業が無いのでとても楽ですね。

キーボードを持っていくため多少面倒ですが、処分するまでの間に費用が掛かることはありません。新品を購入したい人にはおすすめですね。

デメリット

  • 新品のキーボードを購入した場合にしか使えない
  • 回収料金が発生する可能性がある

新品を購入しないで依頼しても、引き取ってもらえないことが多くあります。新品と買い替える予定が無い場合は、この方法は使えないでしょう。

またお店によっては回収料金が発生するので、回収してもらうお店が料金が発生するのか確かめてください。

費用

回収する際は、無料で回収してくれますがお店によっては回収料金が発生する可能性があります。

小さなキーボードであればそのまま家庭ごみとして出す方がいいかもしれません。

ただしこの方法も楽なので、新品を購入する人はおすすめですよ。

方法4:ヤフオクなどに出品する

「キーボードがまだ綺麗だけど、要らないから捨てたいな…」と考えているあなたは、ヤフオクなどのフリマアプリでキーボードを打ってしまうのもいいですね。

キーボードを配送する際には、ビニール袋やプチプチで商品が衝撃に耐えられるようにし、段ボールなどで梱包して送ります。

もし買い手が見つかれば収入になることもありますが、見つからない場合は他の処分方法を試した方が良いですね。

メリット

  • 欲しいと思っているユーザーに譲れる
  • 再利用ができるので環境にやさしい
  • 商品が売れるとお金が入ってくる

自分にとって処分ができてすっきりし、相手も欲しいものが貰えてお互い得をするのが良いですよね。

再利用という形でキーボードが使われるので、環境にも優しいメリットも持ちますよ。

デメリット

  • 見た目がきれいでないとなかなか売れない
  • 買い手が見つからない場合は他の処分方法を試した方がいい

他のユーザーにものを売るので、見た目は綺麗にしておかないといけません。キーボードが壊れている場合はこの方法は避けた方がいいでしょう。

買い手が見つかるまではキーボードはずっと家に保管しておくことになります。すぐに捨てたい場合は他の方法を試した方がいいですね。

費用

フリマアプリは商品が売れるとその分収入としてお金がもらえます。ただしキーボードだと大きな額になることはほとんどないので、お小遣い感覚で売るのがいいでしょう。

また商品の配送料などで少しの費用がかかってしまいます。

梱包するときの段ボールはお店においてある段ボールを使うなど、配送するときの費用を少しでも抑えるようにするといいですね。

方法5:不用品回収業者に回収してもらう

ごみを回収してくれる業者に頼むのもいいでしょう。不用品回収業者は申し込みから即日で見積り可能で、とても速く作業してくれるんですね。

回収業者はキーボードだけでなく、粗大ごみなどもすべて回収してくれる特徴をもちます。

「キーボードの他にも捨てたいごみがたくさんあって片付けられない!」と困っている人は回収業者に依頼するのがいいでしょう。

メリット

  • キーボードやそのほかの粗大ごみを一度に回収できる
  • 業者が作業している間は、自分は何もしなくてもいい

自分ではとても時間がかかってしまう大きなごみもまとめて回収してくれます。キーボードを回収するついでに他の粗大ごみを片付ける目的で利用するといいでしょう。

業者が作業している間、自分は何かする必要がありません。処分したいごみが多いほど、回収業者を利用する価値は上がりますよ。

デメリット

  • 非常にお金がかかる
  • 慎重に業者を選ぶ必要がある

回収業者に依頼する場合、高い料金が発生します。キーボードだけを処分したい人は他の方法を検討した方がいいでしょう。

また回収業者は多数存在しています。中には高額を請求してくる悪質な業者もいますので、依頼する業者は慎重に選びましょう。

費用

料金は10,000円を超えることが多いので、回収業者は他にも大きなごみを捨てたいときに利用すべきですね。

悪質な業者に依頼してしまうと、費用がさらに大きくなってしまう可能性があります。

「どの業者を選んだらいいんだろう?」と考えているあなたは、後述する業者の選び方やおすすめの回収業者を参考にしてみてください。

キーボードの処分を不用品回収業者に依頼する時の選び方

「不用品回収業者に依頼する」のデメリットでも紹介しましたが、不用品回収業者には悪質な業者がいます。

もし悪質な業者に依頼してしまうと高額を請求される他、不法投棄されてあなたに罪が問われることもあります。

優良な業者を選ぶためには、以下のポイントを意識しておきましょう。

  • ホームページにわかりやすい事例が載っているか
  • 自治体から許可をもらっている業者か
  • 見積もりがとてもわかりやすいか
  • トラックで巡回している業者は避ける
  • 訪問してくる業者は避ける

これらを満たしている業者は有料である可能性が高く、安心して依頼できます。ホームページをみたり、見積もりだけをしてみたりして、他の業者と比べてみるといいでしょう。

また不用品回収業者の選び方は以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

安心してキーボードを回収できる業者ならココ!

では具体的には、どんな業者を選べばいいのでしょうか?

「どこに頼めばいいのかわからない…」という人は、以下の業者に頼んでみましょう。

  • 迅速・丁寧な対応で安心!「きれスタ」
  • 顧客満足度98.7%!関東最安値の「No Trash」

それぞれメリットを紹介しながら解説します。

迅速・丁寧な対応で安心!「きれスタ」

きれスタ
出典元:きれスタ
スクロールできます
事業者名きれスタ
運営会社YTK株式会社
会社所在地東京都豊島区池袋4-32-10 ミニービル3階
サービス内容不用品回収・引越し・遺品整理・除菌クリーニング 残置物撤去・ゴミ屋敷撤去・法人不用品
料金9500円〜
受付時間24時間対応
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
特徴とにかく料金が安く、対応も丁寧
Webサイトhttp://kiresuta.online/

きれスタは見積もりが無料でできるので、他の業者との比較がしやすいのがメリットですね。

また迅速で丁寧な対応も良く、安心できる業者として人気となっています。お客様から満足したと言われる理由は以下の4つ。

  • 最短20分で見積もり可能、その日のうちに回収ができる
  • クリーニングや法人不用品にも対応
  • 回収費や最大費用などを決められる
  • 関東エリアで最安値水準のため、とても安い

出張費などの別料金がすべてゼロ円なので、料金も安く済みますよ。一番安いパックの価格は¥9,500で、他の業者と比べても格安なんですよ。

お客様を第一に考えている業者のため、迷ったらきれスタに相談してみてくださいね。

顧客満足度98.7%!関東最安値の「No Trash」

No Trash
出典元:No Trash
スクロールできます
事業名No Trash
運営会社YTK株式会社
所在地東京都豊島区池袋4-32-10 ミニービル3階
サービス内容不用品回収・引越し・遺品整理・除菌クリーニング
残置物撤去・ゴミ屋敷撤去・法人不用品
料金9500円〜
受付時間24時間対応
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
Webサイトhttps://no-trash.info/

No Trashも見積もりが無料でできるため、他の業者との比較ができます。また顧客満足度が98.7%と非常に高い満足度を得ているんですね。

なぜここまで高い満足度を得ているのでしょうか?

No Trashの業者さんはお客様が満足できるサービスを意識しているからなんですね。

例えば、周りの住民にバレたくないという人のために、深夜早朝にこっそりと回収してくれます。

見積もりから型付け作業まで丁寧に対応してくれるので、満足できること間違いなしでしょう。

まとめ

今回はキーボードの捨て方について解説しました。

キーボードの処分にはお店へ引き取る、フリマアプリを利用する、回収業者に依頼するなど、たくさんの方法を紹介しましたが、一番おすすめなのは家庭ごみとして出す方法でしょう。

小さなキーボードであればそのままごみに出せるので、お金や手間を一切かけずに済みますからね。

しかし粗大ごみとして扱われるキーボードであったり、他にも捨てるごみがたくさんある場合は、優先度が変わってきます。

あなたが一番効率的だと思った方法で捨てるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる