知らなきゃ損!不用品回収の料金相場は?安く抑える方法や失敗しない選び方も解説

「 不用品回収の相場ってどのくらいの料金がかかるの?」
「依頼した見積もりって不用品回収の相場なのかな?」
「少しでも不用品回収の費用を抑えたい…。」

これから不用品回収を利用しようと考えている人はとくに不安や疑問を抱いてしまう人も多いのではないでしょうか。

また、料金の相場が分からないまま業者に作業を依頼してしまうと、悪徳な不用品回収にぼったくられたりしてしまいます。

不用品回収の相場ってどのくらいの費用がかかるのか正確に答えられる人って少ないんですよね。

理由としても、業者によって料金設定が違ったり、不用品回収業者の数も多いので、相場を調べるのにも時間がかかってしまいます。

そこで、今回エコラッシュ独自で調査を実施し、不用品回収の相場はいったいどのくらいなのか解説。

また、相場よりも不用品回収の費用を抑える7つのポイントについても紹介していきますね。

目次

不用品回収業者の主な料金の詳細は?

不用品回収業者の回収料金は以下の画像の4つの合計で決まります。

基本的な費用は上記の画像にある、人件費、車両費、処分費用、回収作業に応じて発生するオプション費の4つで回収費用が決まります。

それぞれの費用がなんなのか?どのように料金が決まるのか?を以下で分かりやすく解説していきますね。

人件費

人件費は、不用品の運び出しや仕分けを行ってくれる人への報酬です。

不用品の量や重量、運ぶ距離に応じて、人員を変更しなければいけません。

1人で運べる量や距離であれば、人件費は安くなります。逆に量や距離が長いと2人、3人と必要になり、人件費は上がりますよね。

不用品を運ぶ人で費用が変わってくることを理解しておきましょう。

車両費

次に、車両費については不用品の運搬や処分に欠かせないものです。

車両の種類も軽トラックや1tトラック2tトラックなどがあり、業者によって4tトラックまで対応している業者もあります。

その他には、ガソリン代や車両を手配する費用も車両費に含まれます。

車両費も不用品の量に応じてトラックの大きさが決まるので、不用品の量が増えると用意するトラックも大きくなり、不用品回収の料金が高くなるという仕組みです。

処分費用

処分費用に関しては、回収した不用品を処分するときに必ずかかる費用です。

回収した不用品は適切な処理を行うために、自治体の焼却施設などで処分されます。

焼却施設などに運び不用品を処分・廃棄するために必ずかかる費用なのです。

自治体によって一般廃棄物の相場、産業廃棄物の相場は異なります。

おおよそ一般廃棄物の相場は、300円前後/10㎏で、産業廃棄物は500円前後/10㎏に設定されているので、不用品の量が増えるたびに回収料金が上がっていきます。

用語解説

  • 一般廃棄物とは、家庭で排出されたゴミ
  • 産業廃棄物とは、事業活動などに伴って排出されるゴミ

オプション費用

最後に、業者独自で設けられているのが作業のオプション費用です。

オプション費用とは、養生作業や階段搬出、取り外し作業、深夜・早朝回収、不用品の分別・荷造りなどがあげられます。

不用品回収をする際の部屋の間取りや住んでいる階、家具家電の取り外し・分別の有無によって基本料金とは別で費用がかかるんですね。

基本的な費用の他に、オプション費用があることも認識しておきましょう。

不用品回収業者の料金相場はいくら?

不用品回収の相場を理解するのは一苦労です。なぜなら、わかりやすく料金相場が決まっているわけではないですからね。

しかし正しく料金相場を理解することで、あなたが依頼をした業者の見積もりと比較し費用が妥当なのか検討できます。

そこで、以下3つに不用品回収の項目に分けて料金相場を解説します。

  • 不用品回収の積み放題プラン料金の相場
  • 不用品回収のオプション料金の相場
  • 不用品目別の料金相場一覧

以下で解説する不用品回収の相場を理解しましょう。

不用品回収の積み放題プランの料金相場

そもそも積み放題プランとは、一定の料金を支払ってもらえらばトラックにどれだけ不用品を積んでも料金が変わらずに利用できるプランです。

まとめて不用品を処分したい人や、不用品の量が多く正確にはかれない方におすすめのプラン。

かご車から4tトラックまで選べるので、不用品の量に応じて、業者と相談をしながら適切な車両を依頼しましょう。

以下が車両別の料金相場です。

スクロールできます
車種料金
軽トラック12,000円~25,000円
2tトラック60,000円前後
4tトラック80,000円〜

積み放題プランの注意点として、車種ごとの最大積載量や車両からはみ出していい長さ、回収できないもの(リサイクルできるもの、解体することで一般回収できるもの)があります。

積み放題だからといって、トラックの荷台に不用品を山盛りに積んでいいというわけではないので不用品の量や大きさには注意しましょう。

​​不用品回収のオプション料金の相場

オプション料金相場とは、不用品回収を依頼する際に、養生作業や人員の追加など基本的な回収料金とは別に行うサービスをオプション料金といいます。

代表的なオプション、料金相場、オプションが追加される場合の3つに分けました。以下にある一覧表を確認ください。

スクロールできます
オプション名       価格オプション追加される場合
養生作業2,000円~壁や床を傷つけない為の保護シートが必要な場合
階段搬出1,000円/1階ごとエレベーターが無く階段作業が必要な場合
取り外し作業1,000円~4,000円家電などの取り外しができない人の場合
人員増加6,000円/人不用品の量が多い・サイズの大きく人員が足りないと判断された場合
深夜・早朝5,000円日中に時間がなく早朝・深夜に回収を依頼したい場合
吊り降ろし10,000円~玄関やエレベーターから搬出ができず、窓から搬出しなくてはならない場合
分別・荷造り5,000円~ごみの量が多く、利用者では処理できない場合

上記の料金相場はあくまでも一例です。業者によって料金が違ったり、オプション費用が一切かからない業者もあることを理解しておきましょう。

不用品目別の料金相場一覧

家具家電の買い替えによって、単品の不用品回収を依頼する方は以下の表で依頼したい商品の回収費用を確認してください。

スクロールできます
カテゴリー品目料金相場条件
家電・冷暖房関連冷蔵庫4000円~
6000円~
170L未満
170L以上
洗濯機3000円~
電子レンジ1,000円~
テレビ2500円~ブラウン管TV、液晶TV
エアコン3000円~・室外機の取り付け場所が特殊な位置
・補修工事が必要になる場合、別途費用が必要
家具ベッド7000円~10,000円  
10,000円~12,000円  
シングル
セミダブル・ダブル
ソファ7000円~大きさによって変動あり
本棚4000円~
ダイニングテーブル   
ローテブル 
3000円~5000円
大きさによって変動あり
テレビ台1000~3000円
タンス2000~5000円
スポーツ用品・その他ピアノ10,000円~
20,000円~
電子ピアノ
グランドピアノ
ゴルフセット10,000円~
自転車500円
2000円
自転車
電動自転車

この表に載っていない品目で、処分をしたいものがある場合は依頼を考えている業者へ一度問い合わせし、見積もり確認してから処分の依頼をしましょう。

不用品回収費用を抑える7つのポイント

不用品回収の料金の仕組み、各種料金の相場を理解できましたか?

不用品回収は処分の手間や時間を大幅に短縮することができるのでとても魅力的ですよね。

しかし、不用品の処分費用は決して安いわけではありません。

初めて不用品回収を依頼する方も、これから利用する人も相場を理解した上で、今回は不用品回収の費用を削減する方法について解説していきます。

そこで少しでも回収費用を削減したい方は以下の7つを実践してみましょう。

  • 相見積をとり、相場と比較する
  • 買取依頼をする
  • 業者へ値引き交渉してみる
  • 不用品は屋外へ搬出しておく
  • 作業当日に手伝いをする
  • オプションは必要最小限にする
  • 自治体に依頼できるものは依頼する

それぞれを実践することで回収費用を削減できるので、7つの内容を理解し実践してみてください。

それでは解説していきますね。

相見積をとり、相場と比較する

不用品回収を依頼する際は、3社以上から見積もりをもらい比較し検討しましょう。

また前述にも記載した不用品回収の相場と、業者からもらった見積もりも比較し、サービス内容や料金を総合的に判断しすることで無駄な出費などを抑えられます。

不用品回収を依頼する際には、「時間がない」からと慌てて依頼すると無駄な料金を払うことになってしまいます。

他の業者のほうが安いことをあとから知るのって少しショックだったりしますよね。

こういった事を無くすためにも見積もりを3社以上からもらい料金を比較し依頼しましょう。

買取依頼をする

不用品回収の費用を抑えるためには、回収依頼を考えているものを買い取ってもらえるかで処分費用が大きく変わります。

リサイクルショップの運営やチャリティ活動している業者は、買取サービスも積極的に行っている業者が多いので買取を依頼してみましょう。

家電の場合は、購入してからの年数と状態によって購入時の金額の2割から3割で買取してくれる可能性があります。

少しでも買取価格を引き上げたい方は不用品をきれいに掃除しておくことで高価買取になることもあります。

ダメ元でもいいので、「不用品を買取してもらえないですか?」と業者に問い合わせをしてみましょう。

業者へ値引き交渉してみる

不用品回収に値引きが交渉は必須。

しかし、値引き交渉となると、

「値引き交渉か…。ハードルが高いなぁ…。」

と感じるひと多いですよね。

ちなみに筆者もそのうちの1人です笑

それではなぜ、不用品回収では値引き交渉が可能か解説すると理由は2つあります。

1つ目は、不用品回収の料金設定が業者ごとに行われているので実際の価格と請求額に余白を作っている点です。

作業内容が同じであっても業者によって費用がだいぶ違ってくるのがいい例ですね。

また、表現が難しいのですが料金を高く設定しお客さんになにも言われないならそのままで、業者の儲けにしようとする業者もいます。

そのため業者側の企業努力次第で値引きできる余白があります。

2つ目は、不用品回収業者同士の顧客獲得の競争です。

都市部になれば20社、30社と不用品回収業者があるので、少しでも利用してもらうためにある程度融通を効かせてくれるんですよね。

これらのことから値引き交渉は可能なので、不用品回収の費用を少しでも抑えるために勇気を出して値引き交渉してみましょう。

不用品は屋外へ搬出しておく

できるだけ不用品を屋外に出しておくことで業者の作業を少なくすることで料金を抑えられます。

処分費用の中には人件費が含まれているので、自分で不用品を運んでおくことで人件費の削減になります。

ここで大切なことは、問い合わせの時に「自分たちで不用品を外に運んでおきます。」とあらかじめ伝えておくことがポイントです。

なぜなら、当日に伝えてしまうと見積もりのなかに人件費が加算されていたり、不要なスタッフが来てしまい請求額を調整できない場合があります。

余分な費用を少しでも抑えるために前日までに伝えておきましょう。

作業当日に手伝いをする

費用を少しでも抑えたいという方はできるだけ当日に不用品回収業者の手伝いをしましょう。

作業を手伝うことで、当日の作業時間の短縮と人件費の削減ができるからです。

不用品回収業者に回収作業を一任できることは、不用品回収を利用するメリットなのですが、できる限り自分自身も力を貸すことで回収費用を抑えられます。

正直、不用品回収業者が作業しているあいだ、家で作業が終わるのを待っているのも暇ですよね。

ちょっとした運動だと思って、重たいものや大きなものは業者にお願いし、軽いものや小さいものを運び出してましょう。

オプションは必要最小限にする

オプションサービスは必要最小限にしましょう。

オプションサービスは、回収作業を効率的に行うために用意されていたり、不用品を運び出す際に家財を保護するために用意されているので便利なものではあります。

ただ、その分不用品回収の費用が高くなってしまいます。

不要なオプションを付けないためにも、業者と一緒にどのようなオプションを利用するのか話し合いながら決めていき無駄なオプションは省いていきましょう。

例えば、日中に作業を依頼できない人に向けて早朝・深夜作業のオプションを用意している業者があります。

しかし、業者のなかには早朝・深夜の作業に関して料金が発生しない業者もあるので、オプションをつけなければ解決できないものなのか吟味してオプションを追加していきましょうね。

自治体に依頼できるものは依頼する

不用品回収の費用を抑えたい方は、できるだけ自治体ごとに提供されている回収サービスを利用しましょう。

回収費用が税金で賄われている部分もあるので、民間の業者に依頼するよりも安く不用品回収を依頼できます。

近くのコンビニやスーパーで品目ごとに該当する料金分のゴミ収集シールを購入し、シールを貼り付け、指定された回収場所に運び回収してもらいます。

しかし、自治体の業者では回収できない不用品もあるので、自治体のホームページなどで確認し回収可能なものは自治体に依頼しましょう。

自治体で回収ができないものは不用品回収業者へ依頼し、自治体で回収できるものは自治体へ依頼することで費用を抑えられます。

失敗しない不用品回収業者の選び方

「不用品回収業者ってぼったくりが多そだなー。」
「業者に騙されたくない。」

不用品回収業者に対するイメージが後ろ向きな人も多いのではないでしょうか。

そこで、不用品回収業者選びに失敗しないために、必ず確認してほしいことは以下の通りです。

  • 見積もりは3社以上からもらう
  • 口コミや評判をチェックする

業者選びに失敗したくない方は、どんなに時間がなくても必ずチェックしましょうね。

まず、見積もりに関して解説すると不用品回収業者の料金設定は、業者ごとに設定されています。

無料で見積もりをしてくれる業者も多いので、回収費用を比較しどの業者にするか決めましょう。

口コミや評判に関しては、実際の利用者の声が反映されているものになるので、口コミや評判の良し悪しはとても重要です。

悪い口コミや評判が多い業者を極力避けましょう。

価格とサービス内容が不釣り合いだからこそ、いい口コミや評判が少なくなってしまうので業者選びに失敗したくない方は必ず口コミ・評判を確認しましょうね。

以上、2点はセルフチェックできる部分になるので、見積もりと口コミ・評判は念入りにチェックしましょう。

もっと詳しく、不用品回収業者の選び方に関して知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

→Coming soon…

【地域別】おすすめの不用品回収業者の紹介!

エコラッシュ独自で調査を実施し、各地域ごとのおすすめ不用品回収業者を3社紹介。

会社情報から特徴、口コミ・評判も踏まえて紹介していきますので、不用品回収業者を選ぶ際の参考にしてください。

  • 関東近郊なら『きれスタ』
  • 近畿地方なら『ごみ屋敷バスター七福神』
  • 九州地方なら『エコクリーンネクスト』

それではどうぞ。

関東近郊なら『きれスタ』

きれスタ
出典元:きれスタ
スクロールできます
事業者名きれスタ
運営会社YTK株式会社
会社所在地東京都豊島区池袋4-32-10 ミニービル3階
サービス内容不用品回収・引越し・遺品整理・除菌クリーニング 残置物撤去・ゴミ屋敷撤去・法人不用品
料金9500円〜
受付時間24時間対応
対応エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
特徴とにかく料金が安く、対応も丁寧
Webサイトhttp://kiresuta.online/

会社紹介

きれすたは、関東近郊で活動している不用品回収業者です。

料金プランを定額パックの6種類と単品回収を用意していて、お客様の要望に沿うものを一緒に考え提供してくれるので安心して利用できます。

即日対応や見積もり無料、即日の対応が可能なので気軽に相談してみてください。

口コミ・評判

電話の対応はとても丁寧でした。
それだけでも信用できる会社と判断材料になります。
スマホで全ての粗大ごみの写真を撮り一旦会社に送信し、正式な見積もりを出すというシステムだそうです。

引用元:大掃除をしたので粗大ごみ回収業者 きれスタに依頼してみた

近畿地方なら『ごみ屋敷バスター七福神』

ごみ屋敷バスター七福神
出典元:ごみ屋敷バスター七福神
スクロールできます
事業名ごみ屋敷バスター七福神
運営会社株式会社 テンシュカク
会社所在地【本社】和歌山県西牟婁郡白浜町1778-6番地
【関西支社】大阪府大阪市淀川区西中島6-3-24-L416
【関東支社】東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3F
サービス内容不用品回収・遺品整理・ハウスクリーニング
対応エリア大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・栃木県・山梨県
料金19,800円~
Webページhttps://777fukujin.com/
受付時間9:00~20:00

会社紹介

ごみ屋敷バスター七福神は主に近畿地方をメインに活動している不用品回収業者です。

ちょっとした片付けからゴミ屋敷まで回収作業を行ってくれるので、幅広くサービスを利用できます。

また、他社では追加オプションになってしまうようなサービスを、ごみ屋敷バスター七福神ではすべて無料で提供している点はどの業者と比べても魅力的ですね。

口コミ・評判

大変丁寧親切に仕事をしていただき、感謝です。
社長さんはじめ男前の方ばかりでした!!

引用元:お客様の声 京都府福知山市 A様|ゴミ屋敷バスター七福神

九州地方なら『エコクリーンネクスト』

エコクリーンネクスト
出典元:エコクリーンネクスト
スクロールできます
事業者名エコクリーンネクスト
運営会社クリエイト株式会社
所在地福岡県福岡市博多区山王1-10-11
サービス内容不用品回収・遺品整理・浄化槽清掃・片付け、整理
・ゴミ屋敷撤去・ハウスクリーニング
料金5,000円~
受付時間09:00 ~ 18:00
対応エリア福岡県・佐賀県
Webサイトhttps://econext-fuyouhin.com/

会社情報

エコクリーンネクストは主に福岡県と近隣県で活動している不用品回収業です。

ホームページに記載もあるのですが、口コミ数・満足度NO,1の業者で、多くの方に利用されていることが分かりますね。

不用品回収やゴミ屋敷清掃、大型重量物の撤去まで対応。

不用品回収でついつい面倒になってしまう、搬出・仕分け・解体作業を含む全てを一旦に引き受けてくれます。

1人で作業が難しいもの、女性やお年寄りにの方にも安心して利用できる業者です。

口コミ・評判

はじめて不用品回収をお願いしたのですが、スタッフも爽やかで愛想も良くイメージと違いました!
冷蔵庫と洗濯機をお願いしたのですが、
作業も早くて、金額にも満足です!
コロナの対策もしっかりしてて安心できる業者でした!
また機会があれば頼みたいと思います!

引用元:不用品・粗大ゴミ回収業者| 福岡県 | 福岡市 |エコクリーンネクスト | またお願いします!

まとめ

不用品回収の相場を理解していただけましたでしょうか?

不用品回収の価格設定は業者によってまちまちなので、業者の言い値に惑わされなうようにしましょうね。

初めて不用品回収業者を依頼する方も、何度も利用されている方もおおまかな相場を理解することで、請求料金が妥当なのか確認できますよね。

また、少しでも費用を抑えたい人は以下の7つを意識して依頼しましょう。

  • 相見積をとり、相場と比較する
  • 買取依頼をする
  • 業者へ値引き交渉してみる
  • 不用品は屋外へ搬出しておく
  • 作業当日に手伝いをする
  • オプションは必要最小限にする
  • 自治体に依頼できるものは依頼する

これらを実行することで、不用品回収の費用を少しでも抑えられるので試してみてください。

相場の理解を深めることと、費用を抑える方法を知っていれば、悪徳な業者にぼったくられてしまうことも防ぐ事ができます。

ぼったくりのことに関しても記事を作成しているのでこちらも参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる